口石やすひろ整形外科クリニックの医院理念

アットホームで癒されるクリニックを目指します!

わたしたちは「人間愛」を基本理念とし、医の原点、ナイチンゲール精神を忘れることなく、患者様との暖かいふれあいを何より大切にしています。

また「笑い」の効用を積極的に実践しているため、常に明るく、笑い声の絶えないクリニックと言われています。

ユーモアに溢れた院長の丁寧で的確な診察。
美味しいお茶と元気一杯の明るい笑顔で患者様をおもてなしする師長。
チームワークと真心で患者様をお迎えするスタッフたち。

私たちは、「病院にいらっしゃった患者様」としてではなく、「我が家を訪れてくださった大切なお客様」という気持ちで皆様をお迎えしています。
だから、淹れたての緑茶やコーヒーをお出しするのは当たり前のことですし、ゆったりとした気持ちで楽しい時間を過ごしていただきたいと願うのも当然のことなのです。

このような院内の雰囲気が好評で、連日多くの患者様が来院なさっています。

煎れたてのコーヒー

口石やすひろ整形外科クリニックの院内訓示

当院では来院していただいた患者様に気持ちよく帰っていただけるよう、スタッフ全員が心に刻んでいる言葉があります。これを院内訓示として定め、常にこれに沿って患者様をお迎えしています。

院内訓示

患者さまのための無料送迎バスは、大変喜ばれています☆

送迎バスから降りる患者さま

当院には、足や腰を痛めた患者さまが数多く来院して下さっています。そんな患者さまがバスや電車や徒歩で来院されるのはとても大変なことです。

そんな患者さまに、もっと楽に来院してもらいたいと前々から考えておりまして、ついに2010年春より当院の患者さま専用の無料送迎バスを導入するに至りました。

安全運転のベテランドライバー尾崎が、毎日ご希望の患者さまの自宅を1軒1軒回り、自宅から医院まで送迎させていただいております。

送迎バスとドライバー

バスは15人乗りなので、行き帰りの車内がにぎやかなこともしばしば。途中患者さまの要望で夕飯の買い物のためお店に寄ったりすることもあるほど、ほのぼのとした雰囲気の送迎バスなんです。

たくさんの患者さまに喜んでいただいております。

当院のこだわり

開放的な待合室

わたしたちは、患者様には気楽に、ゆっくりくつろいでいただきたいと考えています。そのために、医院の施設や雰囲気づくりにはこだわりを持っています。

たとえば、患者様にゆったりとリッチな気分を味わっていただきたく、待合室はアジアのリゾートホテルをイメージしています。

解放的な空間と受付カウンター、そして板張りの床には上海のアンティークソファーや家具を置いています。

トイレ

ほかにも、治療室、リハビリ室、そしてトイレにもこだわりの工夫がなされています。

これもひとえに、「病院は痛いところ」「病院の建物は白い壁と天井で寒々しい」「病院は構えて行くところ」というイメージを無くしたいという想いがあるからです。

医院概要